おすすめFX会社 比較ランキング

FX初心者がFXで失敗しないための10箇条(後半)

    

6、雰囲気だけで取引するのはやめよう!

個人投資家の中でもチャートなどにこだわる方も多いのですが、
それ以上に勢いとか、勘とかで取引する人が意外といます。

勘が鋭い人はいると思いますが、でも、それが当たり続けることはほぼ皆無でしょう。

一時的な利益だと、時と場合によってはうまく行く気がしますが、
勘や勢いだけでは、長期にわたって勝ち続けるのは難しいです。

当サイトをご覧の方は、そういう勝負をしようとしているわけではないと思いますが、
ファンダメンタルズ分析派、テクニカル分析派等の個々の色々な考え方があると思いますが、
FXは根拠無く、勘だけでこの先も乗り切ることはできないと思っていたほうがいいです。


もし、勘や雰囲気に頼って売買している人がいれば要注意です。

ただ、初めの内からしっかりとしたトレードスタイルを磨くといっても
難しいものがあると思いますので、そういった方には、
例えば有名なアナリストやトレーダーの方のブログなどを見て、
コメントや見通しを参考にし、それに自分の考えを入れていくのも良いかもしれませんね。



7、感情に流されるのはやめよう!

「今ここでエントリーするべき」と思いながらも、もう少し様子を見ようと、
エントリーが遅くなったり、反対に、チャートを見ているとついポジションを持ちたくなったりと、
FXはなかなか自分の心理面をコントロールするのが難しいと思います。


FXで重要なのは「心理面のコントロール」です。


テクニカルを学び、ファンダメンタルズを理解したらあとは、自分との戦いです。
テクニカル以上に大事なのが「心理面のコントロール」だと言っても良いと思います。

また、損をする投資家の方の多くは、戦略を途中で変更する傾向が強いようです。

例えば、当初はデイトレードの勝負のつもりが、相場が逆に動き含み損を抱えてしまったので、
何らかの損切りしない理由を見つけて、日を越した投資に変更する。

結果として、含み損が益々増加し、大きな損失を出してしまいます。

利益を継続的に出す投資家は、かなりの確率で自分の事前に決めた戦略に従います。


理由としては、
・ 戦略に従うことで、失敗した時のリスク(損失)をある程度把握できる。
・ 自分の戦略に自信を持っているため、今回は失敗で仕方ない。次回のトレードで利益を出せば良いと思える。


このように、自分が自信を持てる戦略を確立し、
その戦略には絶対従うというスタンスで臨まないと、損を出す投資家になってしまいます。

まずは、ロスカットをしっかりと入れ、一度入れたロスカットは変更しない。
ということをしっかり守るようにしましょう。



8、勝率を優先するのはやめよう!

FX に限らず、投資に絶対はありません。

ましてや、自分の張ったポジションがすべて勝ち続けることはほとんど無いといってよいと思います。
もちろん、短期的に見れば全勝や連勝しているケースもありますが、
これが落とし穴になる可能性があります。


どういうことかと言うと、
連勝が続くとほとんどの方が、さらに連勝記録を伸ばしたくなると思います。

ですから、現在保有しているポジションンが含み損を抱えていても、
連勝記録を伸ばしたいが為に、損切りをためらい、さらに損が膨らむこともあります。

FXは9勝1敗でも1回の負けが大きければ、トータルで負けてしまうこともある取引です。
つまり、勝率が90%を超えていてもトータルで利益が残らなければ意味がありません。


もちろん勝率も大事ですが、それ以上にトータルでの結果を考えて、
1回の負けで9回の勝ちがなくならないように、早めの損切りを常に心がけて下さい。



9、FXにのめり込み過ぎるのはやめよう!

・時間があれば常に携帯で値段をチェックする。
・パソコンの前に張り付いて、チャートや価格をずっと見ている。
・他のことをおいて、取引してしまう。

など、取引に熱中しすぎるのは危険です。

専業投資家の方は良いとは思いますが、兼業投資家の方は要注意です。

本業に支障をきたしたり、家族に迷惑をかけてしまったりでは本末転倒です。

例えば、子供がするテレビゲームではないですが、
何時から、何時までしかしないとか、一日何時間しかしないなど、
自分の中でルールを作るのも良いかもしれませんね。

そして、必ず守って頂きたいのが、余裕資金の範囲内で、レバレッジをあげすぎず、
ロット(枚数)を増やし過ぎずに取引することです。常に冷静に取引しましょう。



10、調子に乗るのはやめよう!

結局これが一番損する原因です。

FX は儲かりますし、ビギナーズラックで連勝もあるでしょう。

すると自分はFXの天才では!?と変な錯覚に陥り、ついつい調子に乗ってしまいます。

「絶対に勝てる。もっともっと儲けたい」と、どんどん売買を行います。
「これで100Pips取れれば、これだけ儲けられるんだ。」と皮算用したりします。

しかし、こう言った状態になった時は、ほとんどの人が失敗します。

また、大きく勝負に出ているものですから、損切りをするのが嫌になり、
どんどんどんどん損失は膨れ上がっていきます。

これまで積み上げた利益分がなくなる程度で済めばまだ良いですが、
当初投資金が無くなる可能性も十分にあります。

そして、結局大負けして手元には微々たる資金しか残らず、市場から退場ということになります。


この様な事態には絶対にならないように、特大ホームランを狙うのではなく、
コツコツと利益を積み上げていきましょう。

そうすることが、FX取引で成功するための一番の近道だと思います。


成功しているトレーダーは必ず自分の中に運用(利益目標)プランを立てます。

例えば、100万円の資金を1年間で150万円まで増やす目標をまず立て、
そして、それを細分化して1年間で50万円の利益目標を達成するには
1ヵ月で、また1日当たりどれだけの利益を出せば良いのかを明確にします。

あとは、その1日の目標を日々達成していくためのトレードを行っていくということです。

もちろん、途中に目標予定よりも大きく利益がでたり、その反対もあると思います。

その場合は、利益目標を上方修正したり、また下方修正したりするようにし、
無理をせず達成が可能な目標を常に明確に持つようにしましょう。




以上の10項目がFXで失敗しないように肝に銘じて頂きたいことです。

当たり前の事ばかりかもしれませんが、いざ取引を始めると
メンタルコントロールが上手くできず、この当たり前の事ができなくなってしまいます。

ですから月に一度でも結構ですので、気を引き締めるために再度読み返して頂き、
常に初心を忘れず冷静に、取引を楽しんで頂けるようにお願い致します。

FXが皆様にとって、明るい未来のきっかけとなりますよう願っております。