おすすめFX会社 比較ランキング

みんなのFXの特徴について

    

トレイダーズ証券の商品は店頭FXであるみんなのFX,そして新しい規制の元でスタートしているみんなのバイナリー、さらに2014年にスタートしたコピートレードという形態の新しいシストレであるみんなのシストレの3つで構成されています。

このうちの主力事業であるみんなのFXは、16通貨ペアという限定的な設定ではありますが、非常にスプレッドが狭く、1000通貨単位からでも取引ができ、さらにスワップポイントも高く設定されているため、スペック的には決して大手に引けを取らない内容を提供しているところが大きな特徴となっています。

また同社はインストール型のデスクトップツールではなく、一貫してウエッブブラウザを利用したツールを提供し続けており、2014年にはそのグレードアップを行っており、PCのみならずタブレッド、スマートフォンといったすべてのデバイスから簡単にアクセスできるサービスを継続、高度化している点も他社との大きな差別化ポイントとなっています。

みんなのFXという名前から連想される初心者向けのサービスではありますが、提供スペック自身はかなりレベルの高い部分をもっていて、中上級者でも十分な取引ツールを提供しています。

プロのトレードをコピーできる「みんなのシストレ」

2014年5月には海外で話題を呼んでいるプロ級のFXトレーダーのトレードをそのままコピーしてトレードするというみんなのシストレのコピートレードサービスをローンチさせて話題を呼んでいます。

そもそも戦略に基づいてトレードすることもコピートレードの一種ではあるのですが、このサービスでは特定のトレーダーのトレードをそのままコピーすると言う方法で、戦略やEAの選択だけではなかなか利益がでないシストレの中でカリスマトレーダーのトレードをそのままコピーしてトレードさせてもらうという動きが海外で流行っているのをいち早く導入してみたという先見性溢れるサービスとなっています。

コピートレードは欧州を中心にして非常に広がりを見せており、日本でどのように事業として定着させられるかがかなり注目されるポイントとなっています。