おすすめFX会社 比較ランキング

外為ジャパン モバイル・スマホアプリ

    

スマートフォンやタブレット端末など、移動しながら使える端末機器の進化は目覚ましいものがあります。かつてFXと言えばパソコンで取引をするのが常識でしたが、今やパソコンで取引をしている人のほうが少ない場合もあるかも知れません。
外為ジャパンはモバイル対応にかなり力を入れているので、詳しく解説しましょう。

iPhone、Androidには専用アプリを提供

スマートフォン市場を2分している、iPhoneとAndroid。それぞれプラットフォームは異なりますが文字通り市場を2分するほどの普及率なので、両方のプラットフォームをカバーしてればほぼ全てのスマートフォンに対応可能です。
外為ジャパンではこの両方に対応したアプリを開発、提供しているので、スマートフォン対応はバッチリです。それぞれApp Store、Google Playからダウンロード可能です。もちろん無料です。

タブレット端末専用アプリも充実

一部のFX取引会社では個別に対応していますが、多くのモバイル向けアプリではスマートフォン版とタブレット版として同じものが提供されています。確かに画面の大きさが違うだけで他の部分は似通っているので、それでも十分使えるのですが。
外為ジャパンはスマートフォン版とは別にタブレット版を開発しており、iPadに最適化された高性能取引ツールを利用可能です。

モバイル端末でWeb版取引が可能

もともとPC版ではWebブラウザで利用する取引ツールに定評のある外為ジャパンなので、モバイル端末でもその強みが発揮されています。スマートフォン版に最適化されたWeb取引ツールと従来の携帯電話(ガラケー)に最適化されたWeb版取引ツールが用意されています。ここまでモバイル端末対応が手厚いFX取引会社は珍しいので、外為ジャパンの大きな強みと言えるでしょう。
ただし、ガラケー版の取引ツールは携帯端末の性能という都合もあってお世辞にも使いやすいとは言えないので、実質上はスマートフォンかタブレット端末を使うことになると思います。