おすすめFX会社 比較ランキング

FXブロードネットの流行りのリピート機能「トラッキングトレード」

    

現在、FX業界では自動売買機能やシステムなどが大流行中です。売買シグナルから全て自動化するMT4やミラートレーダーなどをはじめ、投資家があらかじめ設定しておいたルールに基づいて、対象の通貨ペアで何度もエントリーと決済を繰り返してコツコツと益を積み上げる自動注文機能も人気です。
FXブロードネットにも、この自動注文機能が実装されています。使いこなすと「楽して大儲け」も可能なので、その便利すぎる世界をご紹介しましょう。

FXは相場が小刻みに上下しており、それを利益に結びつけるべき

FXトレードを実際にやっている人は実感していると思いますが、外為相場というのは常に小刻みに上下しながら値を動かしています。トレンドが発生している時であっても一方向にだけ向かうのではなく、小刻みに上下しながらトレンドを描きます。
この小刻みな上下運動を利用してエントリーと決済を繰り返せば、1回のトレードで10pipsほどの利益しか得られないかも知れませんが、それを繰り返すことで大きな利益となります。しかし、投資家が手動でそれをやるとなるとトレード画面に張り付いていなければならず、操作もとても多くなります。
そこで活用したいのが、自動注文です。もともとはマネースクウェア・ジャパンの「トラリピ」というサービスが草分け的存在ですが、それがあまりにも人気となったため、各社も同様のサービスを開始しました。もっとも、「トラリピ」は特許を取得しているため、それを侵害しないようにFXブロードネットの「トラッキングトレード」も微妙に内容が異なっているのですが、投資家が期待している効果は十分得られるようになっています。

fxtsys-03

あらかじめ設定したルールに基づいて、ひたすら売買を繰り返す

FXブロードネットのトラッキングトレードは、あらかじめ設定したルールに基づいて小刻みな売買を延々と繰り返してくれます。この「小刻み」というのがトラッキングトレードのミソで、トレンドが発生している時であっても必ずしも同じ方向だけに相場が動かないという性質をうまく利用して小さな利益をコツコツと積み上げていきます。
また、上図のようにエントリーをした後で決済(利益確定)をしたら、即座に次のエントリー注文を出している点にも注目です。小刻みに上限している性質を利用して、その値動きを何度でも利益に結びつけていきます。

トレンドが発生している時は、レンジをずらしながら利益を追う

もうひとつ、トラッキングトレードには面白い特徴があります。上図のように同じレンジをいつまでも上下している場合ではなく下図のようにトレンドが発生している時など、レンジが移動している場合の対応です。
トラッキングトレードで設定した値幅を超えてしまった場合は、そこに新たなレンジを想定して注文を自動的に出してくれるので、いかなる値動きであってもしっかり利益を追ってくれます。

fxtsys-04