おすすめFX会社 比較ランキング

FXブロードネット 取引ツールについて

    

FXブロードネットの取引ツールは、アイアンドエーエス社が開発したシステムが採用されています。同業者である外為オンラインと同じものを使用しており、使い勝手などについては同じです。
取引コストが安いことと安定した稼働に強みを持つ取引ツールで、それ以外にも投資家を支援してくれるさまざまな魅力もいっぱいです。

取引コストだけでなく、使い勝手もデイトレ向き

FXブロードネットは取引コストが非常に安い取引会社です。そのためデイトレードやスキャルピングに適しているというのがもっぱらの評価ですが、その評価は操作性にも当てはまります。
最も利用価値の高いデスクトップ版取引ツール(FXブロードネットforデスクトップ)は視覚的な操作性にこだわっており、直感的な操作で目的の取引ができるように工夫されています。
保有ポジションや指値注文の状況をチャート画面に表示することができるので、視覚的に損益や今の注文状況がすぐに分かります。このチャート画面上から注文を起こす機能も実装されているので、こちらも直感的な操作性が確保されています。

fxtsys-01

取引ツールはスマートフォン、タブレット端末でも充実

FXブロードネットの取引ツールはスマートフォン(iPhone、Android)のそれぞれにアプリが提供されており、さらにタブレット端末にも専用のアプリが提供されています。普通はスマートフォン向けのアプリをタブレット端末でも流用する形になることが多いのですが、両者を使い分けるあたりにも操作性へのこだわりを感じます。
画面のように、スマートフォン向けのアプリは縦表示の画面を意識したレイアウトになっているので、いちいち端末を横にしなくても快適な取引環境が手に入ります。

fxtsys-02

開発元との資本関係により、開発に関与できる強み

FXブロードネットで採用されているシステムの開発元は、アイアンドエーエス社です。実はこの開発元にFXブロードネット自身が出資をしており、資本関係があります。このような関係を構築しているのは、より使いやすく強力な取引ツールにするための関与を目的としており、さらなる改良や進化も期待できます。