おすすめFX会社 比較ランキング

FXブロードネット 通貨ペアの設定 スワップポイントについて

    

FXブロードネットで取引可能な通貨ペアは、24ペアです。これは業界全体を見ると比較的多いほうに分類できます。通貨ペアが多いということは、それだけ自分に合った通貨を探しやすいことを意味しますが、FXブロードネットが取り扱っている通貨ペアを見ていると、若干の傾向があるようにも見えます。
その傾向を含めて、FXブロードネットの通貨ペアとスワップポイント事情について見ていきましょう。

基本的な通貨ペアは全て網羅

日本国内のFX投資家が売買をしているのは、米ドル円をはじめとしてユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円、カナダドル円、スイスフラン円、南アランド円、ユーロドルなどです。ドルストレートペア2つと、クロス円が7つという構成ですが、これでおそらくほとんどの取引ペアが網羅されているでしょう。同業他社の中には、これだけで勝負している会社も少なくありません。それは単なる当てずっぽうではなく、日本人投資家の投資対象を見るとこれらの通貨ペアに大半のボリュームが収まっているからです。

世界的に多くトレードされている通貨ペアも網羅

日本国外に目を向けると、世界的によく取引されている通貨ペアがいくつかあります。外国為替の世界で最も取引されているのはユーロドルで、その次が米ドル円です。米ドル、ユーロ、日本円が世界の三大メジャーカレンシーとなっており、この図式は今後も続くでしょう。
それ以外の主要ペアを見ると、ポンドドル、豪ドル米ドル、ドルスイス、ユーロポンド、ユーロスイスなどが挙げられますが、FXブロードネットにはこれらの通貨ペアもしっかりカバーされています。
上記の国内人気通貨ペアと合わせたら、これでおそらく足りない通貨はないのではないかと思うほどです。

オセアニア通貨に強い特徴も

さらに、高金利通貨として知られるオセアニア通貨(豪ドル、NZドル)がらみの通貨ペアが多いという印象も受けます。オセアニア通貨同士のペアである豪ドルNZドルをはじめ、ポンド豪ドル、ポンドNZドル、豪ドルスイス、ユーロ豪ドル、ユーロNZドルなど、あまり他のFX取引会社では見られないようなオセアニア通貨ペアが多数含まれています。
このようにオセアニア通貨がらみの通貨ペアが多いのは、言うまでもなく高いスワップの魅力があるからです。スワップについても業界最高水準を保っていて、特に木曜日に週末の分を含む3日分が付く仕組みになっているので、FXブロードネットでは木曜日の買いポジションが狙い目です。