おすすめFX会社 比較ランキング

FXプライムbyGMOのスワップポイントは?

    

FXプライムbyGMOでは選べる外貨のスワップポイントをベースにして他のプラットフォームのスワップポイントも算定しているようですが、他のプラットフォームについては具体的な数字の開示はありません。

しかしながら、ベンチマークとなる資源国通貨である豪ドルやNZドルの数値を見るかぎりでは、十分なポイントが付与されており、スワップ狙いでの取引にも適した口座であるということができます。

ただし、自動売買関連のプラットフォームではこうした数字が活かせるかどうかはストラテジーの選択にかかっており、高金利通貨を売って低金利通貨を買えば逆にコストとして発生することになりますので十分な注意が必要となるのは言うまでもありません。

またミラートレーダーは30通ペアの設定になっていますのでこれ以外の通貨ペアの数値が気になるところですが、残念ながら現状では公表されていない状態で、口座を開設して具体的にサイトツールからチェックするしかない状況となっています。

こうしたポイントは月次で変化するため、なかなか公表したがらない業者が多くなっていますが、やはり参考資料として直近のデータを開示してくれる業者が信頼のおけるところということになりそうです。

自動売買の場合には確かにスワップポイントを狙って売買するストラテジーは見当たりませんのであまり関係はないとも言えますが、コストとして正確なものが把握できるに越したことはないと思われ、さらなる詳細の開示が望まれるところです。