おすすめFX会社 比較ランキング

フォレックスドットコムジャパンってどんな会社?【会社概要】

    

フォレックスドットコムはゲインキャピタルジャパン株式会社によって運営されている店頭FX事業名です。このゲインキャピタルという会社は、1999年に米国ウォール街のインターバンク経験者により設立されたもので、安定した為替レートの提示に加え信頼性の高いシステムの提供などにより業界では信頼される大手FX会社の一つとなっています。

日本ではフォーチュンキャピタル株式会社が2003年に営業を開始しましたが、ゲイン社が同社を買収したことにより国内でも2009年にゲインキャピタルジャパンに社名が変更となり、同年にフォレックスドットコムがリリースされて国内での営業を継続している状況にあります。ゲインキャピタルジャパン株式会社の資本金は6億8500万円で直近の自己資本比率は331.9%となっています。残念ながら国内法人の決算情報は開示されていないため、営業収益や口座数などは明らかにはなっていない状況です。

国内のMT4取扱い業者として有名

国内ではロシアのメタクォーツ社が提供するシェアウエアであるMT4を使った売買口座と裁量取引に利用できるFOREX Traderの二つのプラットフォームを提供しています。MT4はEA・エキスパートアドバイザーをインストールすることにより自動売買を実現できるプラットフォームであり、世界的に注目されているものですが、同社ではいち早く日本のマーケットにもこのプラットフォームを提供してきています。

同社のMT4のサービスは殆どMT4を提供する他社と同じプラットフォームながら高い顧客満足度を誇っています。これはPCの電源を切った場合でも問題なく稼動させることができるEAホスティングと呼ばれるサービスを行っているからです。これならばミラートレーダーと同様にデバイスサイドにインストールしたMT4を常にネットに接続状態にすることなく利用できるため非常に便利なサービスといえ、大きな差別化ポイントを形成しています。
また外資系のFX業者は殆ど自社開発のトレーディングツールを持たないのが通例となっていますが、フォレックスドットコムでは独自プラットフォームであるFOREX Traderを提供し幅広いデバイスでも利用サービスを提供しています。

ただ、同社のカッティングエッジは明らかにMT4の提供サービスであり、海外では圧倒的にMT4提供業者として有名な存在となっています。MT4利用で49種類の通貨ペアを提供していることと、比較的狭いスプレットを設定していることも評判であり、MT4を国内で利用してEAによる自動売買を視野に入れた取引をするのであれば、まず検討したい会社のうちのひとつとなっているのです。外資系のFX業者はかなり差別化ポイントがはっきりしているケースが多いですが、フォレックスドットコムもそうした会社のうちの一つとなっているようで、MT4によるサービスがその大きなポイントになっていることがわかります。