おすすめFX会社 比較ランキング

DMM FXの取引時間をチェック

    

FX取引は株とは違い、日本市場が閉まった後でも世界のどこかで市場が動いています。
時間差で市場の開け閉めが行われているのがFXの最大の特徴と言えるでしょう。

DMMFXでは土日の取引はできませんが、それ以外の祝祭日等には取引を行うことが可能です。また、夏時間や冬時間といった時間軸を採用しているので、それに準じた取引時間が設定されています。ここではDMMFXの取引時間について記述していきたいと思います。

夏時間

夏時間(3月第2日曜日~11月第1日曜日)の場合、全通貨ペアに共通して月曜の朝7時から翌朝5時50分、火曜から金曜の朝6時10分から翌朝5時50分の取引時間が設定されています。
この時間帯であればFX取引を行うことが可能で、日本市場が終わったとしてもロンドンやシカゴといった各国市場において取引を行うことができます。火曜日の朝5時50分からは20分間メンテナンスが入りますので、そこだけは注意しておくと良いでしょう。

冬時間

冬時間(11月第1日曜日~3月第2日曜日)ですが、夏時間に比べて1時間取引時間がずれこんでいるのが分かります。月曜朝は7時から翌朝6時50分までとなり、火曜から金曜までは朝7時10分から翌朝の6時50分までとなっています。
基本的には24時間常時取引が可能なのですが、夏時間と同様メンテナンスの時間が加わります。朝6時50分から7時10分の20分間がメンテナンス時間となっており、この間取引を行うことはできません。夏時間と冬時間では取引できる時間に多少違いがあり、またメンテナンス時間も違ってくるので注意が必要となります。